カズオ・イシグロ原作「わたしを離さないで」

わたしを離さないで

英国の作家カズオ・イシグロの衝撃作を世界初ドラマ化!綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの3人が"特別な使命"を抱えて生きる男女に挑むヒューマンラブストーリー!

わたしを離さないで #1 ドラマ史上最も哀しい運命…衝撃の結末へ愛しく儚い命の果ての希望とは

陽光学苑の寄宿舎で生活を共にする恭子(子ども時代・鈴木梨央/大人時代・綾瀬はるか)たちは、ある日、校長の神川(麻生祐未)から、とある使命を教えられる。

わたしを離さないで #2 因縁の再会…20年前の嘘が今、3人の運命を動かす

校長から"特別な使命"を聞かされた恭子(幼少期:鈴木梨央)たちは、それぞれに事実を受け止める。一方、現代の恭子(綾瀬はるか)は美和(水川あさみ)と再会する。

わたしを離さないで #3 初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望

陽光学苑を卒業しコテージに移ることになった恭子(綾瀬はるか)たちは、閉ざされた中で希望を夢見る。そんな中、龍子(伊藤歩)からショッキングな話を聞かされる。

わたしを離さないで #4 今夜第2章開かれた扉!!…新たな恋は希望か絶望か

学苑を卒業しコテージへと移った恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)の3人。そこで恭子たちは陽光出身者には知らされていなかったある事実を知る。

わたしを離さないで #5 ついに見えた希望!!"提供"の猶予が導く波乱の恋

恭子(綾瀬はるか)の支えとなっていた浩介(井上芳雄)がコテージを旅立った。そんな中、美和(水川あさみ)は自分の「ルーツ」かもしれない人を見かけたと聞く。

わたしを離さないで #6 第2章完結!!求めた愛と希望の行末は…永遠の別れ

友彦(三浦春馬)に好きだと言ってしまった恭子(綾瀬はるか)。そんな中、真実(中井ノエミ)が恭子のもとへやって来た。普段と様子が違うため、恭子は不安を覚える。

わたしを離さないで #7 最終章へ…再会の夢近づく終末に望むのは許しと愛

美和(水川あさみ)に"3種同時提供"の知らせが来て、恭子(綾瀬はるか)は衝撃を受ける。一方、美和は最後に、友彦(三浦春馬)と3人で陽光に行きたいと言い出す。

わたしを離さないで #8 友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望

美和(水川あさみ)の希望で、陽光があった場所を訪れた恭子(綾瀬はるか)たち3人。生気がない子どもを見かける中、昔の恭子とうり二つな女の子(鈴木梨央)を目撃する。

わたしを離さないで #9 未来を取り戻す!!最後の希望…真実が明かされる時

唯一の希望"猶予"を目指して、恵美子(麻生祐未)の居場所を探す恭子(綾瀬はるか)と友彦(三浦春馬)。何とか探し出した2人は恵美子に猶予を願い出るが・・・。

わたしを離さないで #10 愛と希望の結末は…生きること、愛することの意味

唯一の希望だった猶予がないと知り塞ぎ込んでしまった友彦(三浦春馬)に、3度目の提供通知が届く。恭子(綾瀬はるか)は、何とか友彦を鼓舞できないかと考えるが・・・。