美しい夏の海を背景に、前世の記憶をめぐる愛の奇跡を描いた、至高のラブストーリー。
主人公・寄子を演じるのは、本作で初の映画主演を果たした櫛山晃美。駆け出しの作家・悟を演じるのは、モデルとして人気を博した高田宏太郎。主題歌は、バラエティ番組テーマソングで一躍脚光を浴びた川嶋あいが手がけている。2007年第5回モナコ国際映画祭にて「ベストオリジナルストーリーアワード」と「ベストライターアワード」の2冠に輝いた。
【ストーリー】
駆け出しの作家・稲泉悟(高田宏太郎)のもとに、出版社で働く友人から仕事の話が舞い込む。悟は原稿を携えて編集長のもとを訪れるが、「魂が感じられない」と一蹴されてしまう。しかし、悟の才能を見込む編集長は、自分の別荘を創作活動の場として提供することを申し出る。静まり返った別荘でひとり執筆を試みる悟。しかし、思うように筆は進まない。そんなある日、悟は海辺で美しい女(櫛山晃美)と出会う。寄子と名乗るその女と、悟はごく自然に日々を積み重ねてゆくのだが・・・。

    • 音楽
    • MOKU
    • 制作年
    • 2007年
    • 制作
    • ドリームキッド

詳細を閉じる