映画「エイリアン・パンデミック」

エイリアン増殖、最悪のウイルス!
大ヒットスリラー『ソウ』を全米大ヒットさせたライオンズゲートが世に放った、感染と襲撃の恐怖を描くパニック・ホラー!!

【ストーリー】
厳しい冬に見舞われた、とある湿地農場。経営に行き詰まった農場経営者ダン(ジョン・リンチ)は、バイオ研究所による実験への協力に同意する。
獣医のオーラ(エシー・デイヴィス)は、実験を施した牛が産気づいたとの知らせを受け、農場へやってくる。必死の介助の末に生まれた子牛は、臓器が巨大化した形成異常だった。
科学者ジョン(マーセル・ユーレス)が行っていたのは、繁殖力の強い牛を作り出す実験だった。そして、驚くべきことに、子牛は妊娠していた。子牛の体内にいたのは、想像を絶するおぞましい姿の6匹の幼体。ジョンは、感染の防ぐため農場を隔離しようとする。しかし、既に手遅れだった。混乱状態の中、オーラの死体が発見される。腸を完全に食い尽くされ、腹を突き破って出ていった痕跡が認められた。
繁殖だけを目的に宿主を求め、恐るべきスピードで成長しながらウイルスをまき散らしていくエイリアンたち。
感染は歯止めなく拡がり、奴らは次々と生まれる。 もはや救いの術はないのか?

    • 制作年
    • 2005年
    • その他
    • 字幕版

詳細を閉じる