世界最恐のホラー・シリーズ「呪怨」誕生10周年に制作された、待望のハリウッド版シリーズ第3弾!

【ストーリー】
シカゴで起きた一家惨殺事件で唯一生き残った小学生・ジェイク(マシュー・ナイト)が謎の死を遂げる。一方、東京では、OLのナオコ(池端えみ)が、姉・伽耶子(堀内愛子)の登場する悪夢に日夜うなされていた。シカゴの事件を知ったナオコは伽耶子の怨念だと確信し、現地へ飛ぶ。その頃、惨殺事件が起きたアパートでは、管理人マックス(ギル・マッキニー)の妹・ローズ(ジェイディー・ホブソン)が、存在しないはずの白い男の子の姿を見ていた。アパートを訪れたナオコは、住民たちが謎の死を遂げていることを知り・・・。

    • 制作年
    • 2009年
    • その他
    • 字幕版

詳細を閉じる