映画「サイゴン・ボディガード」

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を超え、本国ベトナムでミラクル・メガヒットを記録したバディ・アクション!監督はなんと日本人で、ディーン・フジオカ主演『NINJA THE MONSTER』の落合賢監督。音楽は『踊る大捜査線』シリーズの松本晃彦、プロデューサーはニヴ・フィッチマンと、国際色豊かなスタッフが集結。生真面目でプロフェッショナルに任務をこなすイケメンと、どこか抜けているさえない男の凸凹コンビが、誘拐されたある御曹司の救出に挑む!ホーチミン市内を爆走するチェイスシーンをはじめとした華麗なアクションと、抱腹絶倒のユーモアがさく裂する、超級エンターテインメント!
【ストーリー】
マッチョでイケメンの生真面目なトリン(キム・リー)と、女好きでヘマばかりのビエン(タイ・ホア)は、サイゴン・ボディガード社で働く親友コンビ。ある日、ビエンの妹テイ(チー・プー)が働く国内屈指のミルク会社社長が亡くなり、後継者を決める理事会に参加すべく、留学先のアメリカから緊急帰国する御曹司ヘンリー(ベー・チャン)の警護依頼が入る。しかし、後継者問題で国中から注目を集める最中、ヘンリーが何者かに誘拐されてしまう。そんな時に現れた、ヘンリーにうり二つのフォー屋台で働く青年フック(ベー・チャン/2役)をヘンリーに成りすませ、誘拐されたヘンリーの行方と、後継者争いの裏にうごめく陰謀を探るため、凸凹コンビが大暴走を繰り広げる。

    • 制作年
    • 2016年
    • その他
    • 字幕版

詳細を閉じる