映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

【TBS Pictures】ドラッカーのビジネス本「マネジメント」を高校野球の女子マネージャーが実践するというユニークな設定が評判を呼び、"もしドラ"の略称で一世を風靡(ふうび)し空前のベストセラーとなった同名小説を、前田敦子主演で実写映画化した青春ストーリー。監督は「うた魂(たま)♪」の田中誠。
【ストーリー】
万年、予選一回戦負けの都立程久保高校野球部に、病気の親友の代わりにマネージャーとして入部した川島みなみ(前田敦子)。みなみは親友を励ますつもりで、「野球部を甲子園に連れて行く」と監督と部員の前で宣言してしまう。マネージャーの仕事の参考にと、勘違いから手にした経営学の父・ドラッカーの名著「マネジメント」に不思議と感動し、そこに書かれている教えを野球部の中で実践。そして、次第にやる気のなかった部員や監督の意識・行動、さらに高校野球において長く常識とされてきた古いセオリーを変革させていく。果たして、程高野球部は甲子園へ行けるのか!?

    • 音楽
    • 服部隆之 主題歌:AKB48「Everyday、カチューシャ」(キングレコード)
    • 制作年
    • 2011年
    • 制作
    • 「もしドラ」製作委員会

詳細を閉じる