映画「ママ、ごはんまだ?」

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

包丁の音、湯気の匂い・・・。時を超え、愛を届けてくれたのは、母が遺した料理のレシピ。台湾と日本を故郷とする、一青妙、一青窈姉妹の家族の物語。
【ストーリー】
一青妙(木南晴夏)が家族で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つけた、赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳。妙の脳裏に、料理をしていた母の姿が浮かんだ・・・。台湾人の父と日本人の母・かづ枝(河合美智子)とともに、幼少期を台湾で過ごした妙。やがて妹・窈(藤本泉)が生まれ、一家は東京へ移り住む。だが時を経ずして、優しい父を亡くす。どんなにつらい時でも、かづ枝は日々、料理をし、娘たちは、その料理を愛した。かづ枝の料理は、家族の絆を強め、そして周囲の人々をも幸せな気持ちにした。だが間もなく、かづ枝は病に倒れ、亡くなってしまう。妙と窈を悲しみから救ってくれたのもまた、冷凍庫に残されていた母の味だった・・・。それから20年が過ぎ、姉妹はゆかりの地、中能登町にあるかづ枝の墓前で、母の小さな秘密を知る。妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かう。

    • 制作年
    • 2016年

詳細を閉じる