映画「シェアハウス」

"シェアハウス"を題材に、国籍や人間性の違いが巻き起こす文化摩擦を描く群像劇。主演には、アイドルグループの枠を超えてサブカル界のニューアイコンとして注目されるゆるめるモ!の、あの。同じく人気急上昇中のグループBOYS AND MEN随一の演技派、田中俊介。さらには映画監督としても活躍する品川祐、お笑い芸人・カラテカの矢部太郎、映画「さようなら」に主演して注目を浴びたブライアリー・ロングらが脇を固める。本作で本格デビューとなる平田理奈らのフレッシュな演技にも注目。
【ストーリー】
東京郊外の古びた一軒家。ここは6人の男女が共同生活をしている"シェアハウス"で、さまざまな人々の吹き溜まりのような家だった。住人の1人、村上(品川祐)は40代半ばで日雇い労働をしながら日々ギャンブルにのめり込んでいた。そんなある日、新しい入居者の敬一(玉田真也)と知恵(あの)の応募があり、審査のために住人全員がミーティングをすることに。しかし、ルールに過敏なフランス人・ナオミ(ブライアリー・ロング)と村上は口論になる。さらに、フリーターで女好きの加藤(田中俊介)は事なかれ主義で誰にでも賛同するやっかい者。そんな中、敬一と知恵の入居をめぐって、住人たちの秘密と本音、建前が噴出していく。すべてを本音で話し合い解決する外国型がいいのか?今まで通りなんとなくの玉虫色の日本型でいいのか?小さなシェアハウスは紛糾するのであった。

    • 制作年
    • 2016年

詳細を閉じる