映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

ひょんなことから知り合った3人の男女が、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリードラマの劇場版。ドラマの世界観はそのままに、今回も温泉郷で蘭丸の舌が、封印された秘密を明るみにする!
【ストーリー】
伝説の三助の孫であり、「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、放浪の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ほおずき)村。人工呼吸で助けられた蘭丸はその女医・りん(木村多江)に一目ぼれし、村の温泉で働くことに。甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って来るがその時、地面が大陥没!鬼火が発生!黒い水が湧き出し、ついには死体発見!村人は、3人がいにしえの呪いを呼び覚ました!と大激怒。謎の黒装束軍団に追われながら、果たして彼らは殺人事件の犯人を暴き、呪いの謎を解き明かす事ができるのか!?

    • 音楽
    • 主題歌:坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」(ユニバーサルミュージック)
    • 制作年
    • 2016年

詳細を閉じる