映画「シング・ストリート 未来へのうた」

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督、世界待望の最新作!デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・クラッシュ、ザ・ジャムなど、80年代を席巻した数々の大ヒット曲がノンストップで流れる、音楽映画の新たなる傑作が誕生!
【ストーリー】
1985年、大不況のダブリン。人生14年、どん底を迎えるコナー(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのPVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィーナ(ルーシー・ボーイントン)の大人びた美しさにひと目で心を撃ち抜かれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚がくさせるPVを撮ると決意。猛練習&曲作りの日々が始まった!

    • 制作年
    • 2015年

詳細を閉じる