映画「一命」

市川海老蔵、瑛太が主演!滝口康彦の「異聞浪人記」を原作に、「十三人の刺客」「クローズZERO」などの三池崇史が監督を務めたヒューマンドラマ。貧しい暮らしを強いられながらも、心から愛する人と一緒に歩むことを決意した2人の侍の生きざまに迫る。共演には、満島ひかり、役所広司が脇を固める。
【ストーリー】
戦国の世は終わり、平和が訪れたかのようにみえた江戸時代初頭、徳川の治世。しかし、その下では大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で【狂言切腹】が流行。それは裕福な大名屋敷に押し掛け「庭先で、切腹させてほしい」と願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという、都合のいいゆすりだった。ある日、1人の侍が切腹を願い出た。名は津雲半四郎(市川海老蔵)。家老・斎藤勘解由(役所広司)は、数カ月前にも同じように訪ねてきた若浪人・千々岩求女(瑛太)の、狂言切腹の始末を語りはじめる。武士の命である刀を竹光に変え、恥も外聞もなく、切腹を願い出た若浪人の無様な最期を・・・。

    • 音楽
    • 坂本龍一
    • 制作年
    • 2011年

詳細を閉じる