映画「クローズZERO」

  • 2007
  • 映画

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

【TBS Pictures】小栗旬、山田孝之、高橋努、桐谷健太、上地雄輔ほか豪華キャストによる、最凶の不良達(ワルガキ)の最高の物語!高橋ヒロシによる大人気コミック「クローズ」を、オリジナルストーリーで映画化。最強かつ最凶のワルガキが集まる鈴蘭男子高校の覇権を巡る抗争を描く。監督は「ゼブラーマン」「悪の経典」等で注目を集める三池崇史。
【ストーリー】
不吉な嫌われモノ=カラスのような不良学生たちが集まる、鈴蘭男子高等学校。多数の派閥が勢力争いを繰り返しており、いまだかつて鈴蘭を統一・制覇したものは、誰もいない。
鈴蘭の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)が率いる"芹沢軍団"だ。しかし、校内には芹沢に敵対する第2、第3の勢力が存在する。3年の切れ者・伊崎瞬(高岡蒼甫)、疵面(スカーフェイス)・牧瀬隆史(高橋努)のグループ、凶暴な双子・三上兄弟(伊崎右典、伊崎央登)。2年の阪東秀人(渡辺大)率いる阪東一派。さらに"海老塚3人衆"桐島ヒロミ(大東俊介)、本城俊明(橋爪遼)、杉原誠(小柳友)らも頭角を現してきていた。
そんな群雄割拠の鈴蘭に、ひとりの男が現れた。3年の転入生・滝谷源治(小栗旬)。不可能と言われている鈴蘭制覇を本気で狙う男。鈴蘭卒業生のチンピラ・片桐拳(やべきょうすけ)の協力を得て、新勢力「G・P・S」を旗揚げする。かくして鈴蘭の勢力図は大きく塗り替えられ、内部抗争はより一層激化していくのだった・・・。

    • 音楽
    • 大坪直樹
    • 制作年
    • 2007年
    • 制作
    • 高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会
    • その他
    • 高橋ヒロシさんの「高」は正式には「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。

詳細を閉じる