わたしを離さないで #1 ドラマ史上最も哀しい運命…衝撃の結末へ愛しく儚い命の果ての希望とは

手術台の男性を見つめる女性・保科恭子(綾瀬はるか)。その表情は、感情が抜け落ち、全てを諦めているかのように見える。彼女には、とある使命があった。その使命とは・・・。20年前、山の中にある陽光学苑で生活していた恭子(子ども時代・鈴木梨央)は、同級生の土井友彦(子ども時代・中川翼/大人時代・三浦春馬)が男子たちにからかわれ、かんしゃくを起こしているところを見かける。女子のリーダー・酒井美和(子ども時代・瑞城さくら/大人時代・水川あさみ)には「放っておけば?」と言われるが、恭子は思わず駆け寄る。ある日、学苑に新しい教師・堀江龍子(伊藤歩)が赴任してくる。校長の神川恵美子(麻生祐未)の教育理念に魅かれたという龍子だが、教育を目の当たりにして何か違和感を覚える。そんな時、恭子たちは神川校長から"大事なこと"を教えられる。
「あなたたちは生まれながらにして『使命』を持っているのです」。

    • 音楽
    • やまだ豊
    • 制作年
    • 2016年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる