MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

2014年にTBS&WOWOW共同制作の連続テレビドラマとしてスタート、2015年に映画化と、日本のエンターテインメント界に大反響を巻き起こしている「MOZU」。そのスピンオフドラマが登場!主人公は、倉木(西島秀俊)たちとともに事件解決に奔走した、叩き上げの熱い刑事・大杉良太(香川照之)。劇場版「MOZU」では、警察への不信から警察官を辞め探偵事務所を開業している設定。交番勤務ながら警視庁内の情報通で良き相棒・鳴宮啓介(伊藤淳史)らの協力を得て、悪戦苦闘しながらも大杉探偵事務所に持ち込まれた依頼を解決していく。「MOZU」ワールドには欠かせないスタッフが再結集するのにも注目!
【ストーリー】
警察を辞めて探偵事務所を開設した大杉(香川照之)の前に、人気女優・百合(飯島直子)と彼女のマネージャー・かなえ(片桐はいり)が現れ、百合のボディーガードを依頼してきた。百合が殺害予告を受け、彼女の周囲で不可解な事故も起こっているというのだ。百合の美しさと報酬金に興味をそそられた大杉は依頼を快諾。「付き人」として百合の身辺警護をすることに。そんな中、撮影現場で百合が持つはずだった小道具が爆発。幸い百合は無傷ですんだが、付き人の聡美(水崎綾女)が軽いケガをしてしまう。爆弾が使用されていたため、大杉は警察に相談するよう勧めるが、かなえは「(百合の)イメージが壊れる」と言って取り合わない。そこで大杉は、警察時代からの良き相談相手で情報通の鳴宮(伊藤淳史)の協力を得て、ボディーガードの仕事に全力を傾けていく。

    • 音楽
    • 菅野祐悟
    • 制作年
    • 2015年
    • 制作
    • TBS・WOWOW 制作協力:ROBOT

詳細を閉じる