おふくろ先生の診療日記5~子の幸せは親の幸せ! 介護と子育てとの闘い トキの舞う島 新潟・佐渡編~

  • 2013
  • ドラマ

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

泉ピン子主演の『おふくろ先生の診療日記』シリーズ第5弾。地域医療に心血を注いできた"おふくろ先生"こと大田原花世。今回の舞台は、佐渡島の2組の親子を通して、「介護」と「子育て」という、現代社会で普遍的だが難しい問題に迫る。(MBS・TBS製作)
【ストーリー】
佐渡島の診療所へと赴任した大田原花世(泉ピン子)。地元の商店から少年・前川圭太(安達大輝)が、外浦奈津子(佐藤藍子)に追われて飛び出して来た。危うくぶつかりそうになった自転車の花世は圭太を上手くかわす。付き添う奈津子を母親と勘違いして怒鳴りつける花世だが、誤解であることが判明。奈津子は両津市役所の坂崎全作(田中要次)に、圭太の母親探しを依頼する。坂崎が圭太の母親・前川彩香(赤井沙希)を探し出して診療所に連れてくると、花世と口喧嘩となり物別れに。一方、奈津子も父・誠治(北村総一朗)の介護に追われ疲弊していた。そんな中、娘に迷惑をかけたくないと考える誠治が「死にたい」と騒ぎ出す。このままでは親子とも駄目になると思った花世は、誠治に圭太の面倒を見させることを思いつく。しかし、介護が必要な誠治に子どもの面倒がみられる訳がなく、誠治と奈津子も圭太を巡って険悪となる。花世はバラバラになった2組の親子の気持ちをまとめるため、踏ん張ることになる。

    • 音楽
    • テーマ曲:「奇跡~大きな愛のように~」ミトカツユキ(アリオラジャパン)
    • 制作年
    • 2013年
    • 制作
    • MBS/TBS

詳細を閉じる