出水麻衣の日本全国駅弁選手権「肥薩線」

TBSアナウンサー出水麻衣が、九州の肥薩線を旅し、駅弁の美味しさとともに肥薩線周辺の景観をリポート!
肥薩線は鹿児島県隼人駅と熊本県八代駅を結ぶ全長124.2kmの路線。その間、土地柄溢れる特産品を使った有名駅弁も数多い。嘉例川駅では、ニンジン、ニラなどをまぜた、さつまいもの天ぷら「がね」がおかずの弁当「100年の旅物語 かれい川」を、100年の歴史を誇る駅舎の中でほおばる。人吉駅では途中下車して球磨川の川下りを楽しみながら「鮎すし」を紹介。そのほか栗の形をした独特の容器に入った人気駅弁「栗めし」、椿の花の容器が人目をひく幕の内「椿べんとう」、そして八代駅では「鮎屋三代」。さらに一度は絶滅したという日本最大級の地鶏をつかった「天草大王」を食べ比べる。
肥薩線は日本3大車窓の1つに数えられる「矢岳越え」も見もの! 500m以上の標高から霧島連山が一望でき、そのパノラマはまさに絶景!

    • プロデューサー
    • 矢島公紀
    • 制作年
    • 2007年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる