MBSドキュメンタリー「映像'14」 ここにおいでよ~居場所を見失った十代のために~

  • 2014
  • ドキュメンタリー

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

大阪府内における高校の中退率は長きにわたり全国で最も高く、その対策が課題となっていた。中でも、大阪府立西成高校は在校生の1割が中退し深刻な状態だ。背景にはそれぞれの生徒が抱える家庭の事情や人間関係、不登校の体験、学習能力など複合的な要因がある。学校は緊急性の高い生徒への対応に追われ、多くの予備軍的生徒には手が回らない状態が続いてきた。そんななか、2012年9月より大阪府の「中退・不登校フォローアップ事業」が始まった。学校の中に「居場所」を作り、教室や家で居場所が見つけられない生徒たちが集まれるようにするという取組み。西成高校では一般社団法人とNPO法人が共同運営する「となりカフェ」が誕生した。はじめてみると常時20~30人の生徒が集まるようになる。彼らは何をかかえ、何を求めてとなりカフェへと集まってくるのか。カフェの責任者、辻田梨紗さんと生徒たちとの関わりを中心に、いまの高校生、10代後半の若者が抱える課題を考える。

    • プロデューサー
    • 大牟田聡
    • ディレクター・監督
    • 米澤飛鳥
    • 制作年
    • 2014年
    • 制作
    • MBS

詳細を閉じる