おふくろ先生のゆうばり診療日記

  • 2008
  • ドラマ

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

泉ピン子扮する53歳の新米医師が、市の財政が破綻したという北海道の夕張市で奮闘する人情物語。夕張市が抱える医療や行政の現状をリアルに捉え、そこで暮らす人々の"心の再生"を描く。 共演は村田雄浩、藤谷美紀、佐野泰臣、平田満、織本順吉ほか。(MBS・TBS製作)
【ストーリー】
大田原花世(泉ピン子)は、地域医療への夢を抱いたまま先立ってしまった夫・章一(平田満)の遺志を継ぎ、看護師から医者へと転身した。大学生の1人息子・和博(佐野泰臣)を東京に残し、夕張の診療所へと赴任することに。
夕張市の中央部に位置する清水沢駅に電車が近付いた頃、車内で向坂泰造(織本順吉)が胸を抑えて苦しみ始めた。花世は、迎えに来ていた診療所の看護師・立花りえ子(藤谷美紀)に救急車を要請するが、2台の救急車はどちらも出払っているという。泰造を診療所に運び込み事なきを得た花世だが、前途は多難。泰造の息子で市役所職員の信介(村田雄浩)は花世の対応に礼を言うが、当の泰造は「なんで助けた!」と悪態をつき・・・。

    • 音楽
    • 主題歌:「奇跡~大きな愛のように~」ミトカツユキ
    • 制作年
    • 2008年
    • 制作
    • MBS/TBS

詳細を閉じる