海に帰る日

  • 1999
  • ドラマ

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

加藤紀子主演。阪神大震災で被災した女性が過去を回想し、前へ進んでいく姿を描く。共演は宇崎竜童、山本太郎、石田靖、阿知波悟美、根岸季衣、紺野美沙子ほか。(MBS製作)
【ストーリー】
2014年12月、とある南の島。
25歳の山下麻里奈(加藤紀子)は、青年海外協力隊の一員として、この島で教師をしていた。そんな中、日本から手紙が届く。差出人は村岡孝史。名前に覚えはなかったが、「健二が死んだ」と知らせる手紙を読み進むうち、麻里奈の脳裏に16年前の日々が蘇る・・・。
1998年秋、徳島県日和佐町。
祖母を失い、身寄りをなくした9歳の麻里奈(川崎真央)は、大阪の知り合いに引き取られようとしていた。ひょんなことから大阪に向かうピアノ運送会社のトラックに同乗することになった麻里奈。無口なケンジ(宇崎竜童)と少しお調子者のタカシ(山本太郎)、そして連れてきた小さなウミガメと共に旅が始まった。口を閉ざし、打ち解けようとしない麻里奈。実は彼女は3年前に神戸で震災にあい、母親(紺野美沙子)を失っていたのだった・・・。

    • 制作年
    • 1999年
    • 制作
    • MBS

詳細を閉じる