遺品整理人 谷崎藍子 ~死者が遺したメッセージ~

  • 2010
  • ドラマ

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

故人の遺品を整理する専門業者「遺品整理会社」。遺品整理のプロ・谷崎藍子(高畑淳子)が、ある「嘱託殺人」の裏に隠された哀しい親子の真実を暴く。殺してくれと頼んだとされる母と、その願いを受け入れて母を殺した息子。2人の間に何があったのか?現代ならではの職業にスポットを当て、日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞したヒューマンサスペンス!共演は鶴見辰吾、窪塚俊介、赤木春恵、山本圭、矢崎滋、加賀まりこほか。(MBS・TBS製作)
【ストーリー】
谷崎藍子(高畑淳子)は、理由あって遺品を処理することができない遺族に代わって遺品を整理する会社「青い鳥社」のベテラン社員。社長・栗山スミ子(加賀まりこ)の信頼も厚い藍子の口癖は「遺品には、亡くなった人のメッセージが遺されている」。
ある日、刑事・三田村(矢崎滋)が藍子のもとを訪ねた。相沢俊介(鶴見辰吾)という男が、要介護の母・りつ(中原ひとみ)に頼まれ、母を殺害したという事件について話があるという。俊介は孝行息子として知られ、事件後自首している。事情を裏付けるりつの遺書もあり、執行猶予がつくと思われていた。三田村は、りつを殺害した部屋を整理してほしいと俊介が希望していることを藍子に伝え、遺品整理を依頼するが・・・。

    • 音楽
    • D flat
    • 制作年
    • 2010年
    • 制作
    • MBS/TBS

詳細を閉じる