私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

特捜検察見直しのきっかけにもなった、厚労省女性元局長の不当逮捕事件。当事者を取材したジャーナリスト・江川紹子氏の記事を原案にしたオリジナルドラマ。冤罪のふちで戦う女性とその家族の姿を、ヒューマンタッチで描く感動作。田中美佐子主演、共演は金田明夫、市川由衣、大後寿々花、六角精児、伊東四朗、益岡徹ほか。
【ストーリー】
厚生労働省で働く中井章子(田中美佐子)は、同省で働く夫・浩一(金田明夫)、長女・菜月(市川由衣)、次女・実沙(大後寿々花)と幸せな家庭を築いていた。
しかし、その日常は突然崩れる。障害者団体への郵便料金割引制度を悪用した事件にからみ、章子の元部下・山里(山崎銀之丞)が、偽の証明書を発行した容疑で、大阪地検特捜部に逮捕された。章子も、その発行を指示した疑惑の人物として、マスコミに追いかけられ、ついには特捜部に逮捕されてしまう。
身に覚えのない関係者らの証言を突きつけられ、不当とも思える拘置や取調べが続く。「認めてしまえば、すぐに出られる」そんな検事の言葉にも屈しない章子に対し、検察は保釈に反対を続け、調書へのサインを迫る。
5ヶ月を過ぎ、章子の保釈がようやく許される。しかし、章子と家族、弁護士・山岸弘(益岡徹)たち弁護団の戦いはここからだった・・・。

    • 制作年
    • 2011年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる