「鋼と硝子でできた声」と称される類まれな歌声を持つシンガー・ソングライター、秦基博。彼の全国ツアー「秦 基博 CONCERT TOUR -Documentary-」の最終公演の模様をお届けする。
4ヶ月に及んだ全国ツアーのファイナルが行われたのは、秦が育った思い出の地・横浜。力強さと繊細さを持ち合わせた独特の歌声で、会場を埋め尽くしたファンの心をつかみ、後半にはノリの良い曲でバンドメンバーや観客と一体になって盛り上がる。派手な演出は排し、シンプルなステージに徹することで、秦は自らの武器である歌の魅力を強烈に印象付けた。集まったファンに対し深く長くお辞儀をするなど謙虚な姿も印象的。"次も来たい、早く歌を聴きたい"と感じさせてくれる清清しいコンサートだ。

1.今日もきっと
2.SEA
3.Halation
4.29番線
5.青い蝶
6.Selva
7.風景
8.猿みたいにキスをする
9.アゼリアと放課後
10.虹が消えた日
11.oppo
12.パレードパレード
13.透明だった世界
14.キミ、メグル、ボク
15.アイ
16.ドキュメンタリー
17.朝が来る前に
18.My Sole,My Soul
19.メトロ・フィルム

【2011年2月23日 神奈川県民ホール】

    • プロデューサー
    • 矢島公紀
    • 制作年
    • 2011年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる