吉田類の酒場放浪記 #460 与那国「ビヤガーデン国境」

シャイで優しい2代目夫婦とスタッフ3人で切り盛りする「ビヤガーデン国境(はて)」は、元々自宅飲みが主流だった与那国に、居酒屋文化を定着させた店。季節によるが、人気は与那国沖で捕れるカジキ料理の数々や、島の山菜で作られる家庭の味。店主の同級生が飼育しているという「どなん和牛ステーキ」の味は上品で、見事な赤身がおいしいと評判。沖縄各地からそろえられた泡盛がつい進んでしまう。広い店内は、味にうるさい常連客や観光客で毎夜にぎわう。

    • プロデューサー
    • 牛久保剣、川瀬亮太
    • 制作年
    • 2009年
    • 制作
    • BS-TBS
    • その他
    • ※番組内の情報は、放送当時のものです。ご了承ください。

詳細を閉じる