吉田類の酒場放浪記 #455 大塚「串焼鳥政」

JR山手線大塚駅北口徒歩3分。「串焼」と染められたのれんが目印の「串焼鳥政」は、母と息子の親子2人で切り盛りする、昭和45年創業の老舗。少しディープな佇まいだが、一歩入ればあめ色に染まった壁板と「L字」カウンターが心を癒やしてくれる。メーンは長年継ぎ足されてきたタレで焼かれる焼き鳥と、とても珍しいとり皮の煮込み。焼き物だけでは満足しない毎夜通う常連客のためにと、刺身や母子合作の家庭料理も楽しめる。昭和の香りが残る大塚の名店。

    • プロデューサー
    • 牛久保剣、川瀬亮太
    • 制作年
    • 2009年
    • 制作
    • BS-TBS
    • その他
    • ※番組内の情報は、放送当時のものです。ご了承ください。

詳細を閉じる