吉田類の酒場放浪記 #451 広島「ぎょうざの美和」

広島駅から路面電車で約30分。宇品三丁目電停前に佇む「ぎょうざの美和」。のれんをくぐれば、25席ほどの長いカウンターが目の前に広がる。シャイな女性店主と息子の若大将、バイトスタッフで切り盛りされるこの酒場は、刺身や焼き物など瀬戸内のおいしい魚と、広島の地酒が人気。カウンターの上に所狭しと並ぶ20種類以上もの料理は圧巻。メニューの多さについ迷うが、シメはもちろん創業当時から変わらぬ味のギョーザ。毎夜常連客たちの熱気溢れる名店。

    • プロデューサー
    • 牛久保剣、川瀬亮太
    • 制作年
    • 2009年
    • 制作
    • BS-TBS
    • その他
    • ※番組内の情報は、放送当時のものです。ご了承ください。

詳細を閉じる