逃げるは恥だが役に立つ 第6話 温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ

「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。ある日、百合(石田ゆり子)が2人の関係を心配し、ペア宿泊旅行券を手に入れてくる。戸惑う2人だが百合の優しさを無駄にできず、"新婚旅行"と言う名の"社員旅行"へ出かけることに。家から出て開放的な気分で旅館を訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド。ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!さらに、"夫婦"の関係を問われるような、数々の関門が次々と待ち受ける。みくりと長い時間一緒に過ごすことにより、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。一方、結婚も恋人になる提案も、自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対して疲れと諦めを感じ始める。

    • 音楽
    • 主題歌:星野 源「恋」(スピードスターレコーズ) オープニングテーマ:チャラン・ポ・ランタン「進め、たまに逃げても」(avex trax)
    • 制作年
    • 2016年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる