荻野目洋子主演!パリを舞台に、デザイナーに憧れる1人の女性が悩み傷つきながら、それでも自らの夢に向かって旅立っていく姿を描く。共演は永島敏行、風間トオル、武田久美子、中村玉緒、長門裕之ほか。
【ストーリー】
桃井夏子(荻野目洋子)の夢は、パリで有名なデザイナーになること。夢の実現を目指し、高校卒業後に服飾学院で学んだものの、パリ行きは簡単にかなえられるものではなかった。そして3年の月日が流れ、パリに行く夢も諦めかけたそんな時、夏子は父・修造(長門裕之)から縁談を持ち込まれた。相手は学校で美術を教えている須田周作(永島敏行)。修造も母・美佐子(中村玉緒)もこの縁談を喜び、夏子も「平凡な主婦になるのも幸せになる道かもしれない」と結婚を決意する。そして結婚を2カ月後に控えた頃、夏子は独身最後の思い出にと、両親と周作を説得し、憧れのパリ旅行に出発した。そこで夏子は、自分が今までなんとなく仕事をして、何の努力もせず、自らの将来を諦めていたことを痛感する。

    • 音楽
    • 小森田実
    • 制作年
    • 1992年
    • 制作
    • MBS

詳細を閉じる