逃げるは恥だが役に立つ 第2話 秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ

契約で結ばれた雇用関係のため、披露宴や挙式を避けたい森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)だが、早速「結婚式を挙げないことを周囲にどう説明するか」という問題が浮上。みくりたちは双方の親族を説得するため、両家の顔合わせを行う。みくりの伯母・土屋百合(石田ゆり子)や両親の反応を受け、「結婚」ということの重さを改めて知ったみくり。そんなみくりに対し津崎は、嘘だとしても「結婚」することにより両親を安心させることができたと言い、"逃げるは恥だが役に立つ"ということわざの意味をみくりに語る。初めての共同作業として最初の問題を乗り越え、2人の距離はほんの少し近づいたかのように思われた。そんな中、会社に向かった津崎は、同僚の日野(藤井隆)らに「新婚生活」についての質問攻めに合ってしまう。勘の鋭い沼田(古田新太)からは、結婚したのに「恋するオーラ」が無いと言われ、戸惑いを隠せない津崎。窮地に立たされた勢いで、日野を家に招くと約束をしてしまう。

    • 音楽
    • 主題歌:星野 源「恋」(スピードスターレコーズ) オープニングテーマ:チャラン・ポ・ランタン「進め、たまに逃げても」(avex trax)
    • 制作年
    • 2016年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる