烏鯉

この作品は「プレミアム見放題」対象外です。

平成10年度(第53回)芸術祭優秀賞 平成11年日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。
幼なじみではあるが気質も境遇も全く違う2人の男が人生の円熟期を迎え、それぞれの生き方を見つめ直す物語。松本幸四郎と西田敏行のユーモラスなやり取りにも注目。また、松本幸四郎と松たか子は、実生活と同じ親子という設定で現代劇での初共演を果たしている。

【ストーリー】
山下公介(松本幸四郎)は、中堅企業の経理部長。生真面目な性格で、典型的な優等生タイプだ。取締役に昇進する事になった公介だが、気の進まない業務を担当することになり頭が痛い。おまけに妻の鬱病が判明し、娘の薫子(松たか子)からはお父さんのせいだと責められてしまう。ある日、公介を訪ねてきた美彩(永作博美)に、美彩の内縁の夫で公介の旧友でもある小浜正造(西田敏行)に会って欲しいと頼まれる。末期癌で余命1年だという小浜に会いに行く公介だったが、口のうまさが取り柄の小浜から、ある儲け話を持ちかけられ・・・。

    • 制作年
    • 1998年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる