死幣-DEATH CASH- 第3話 使ったら死ぬお金…恐怖サスペンス

同じゼミの仲間3人が死亡。それが"死幣"の呪いだと訴える由夏(松井珠理奈)と若本(戸次重幸)だが、残りのゼミメンバーは聞く耳を持たない。そのとき、夏のゼミ合宿の写真が由夏の目に留まる。由夏は合宿のとき郁美が、土に埋もれ焼け焦げた1万円札を拾ったことを思い出す。一方、由夏の親友・一恵(吉岡里帆)は自分と家族の生活費を稼ぐため、アルバイトをしていた。しかし、トラブルでクビになり、お金も底をつく。由夏は一恵のために"死幣"について忠告するが、一恵は逆上してその場を去ってしまう。一恵は残りわずかなお金を銀行から引き出して帰ろうとするが、取引を終えたはずのATMがまだ動いていることに気付く。ATMの前に戻ると、取り出し口に数枚の1万円札が残っていた。

    • 音楽
    • SKE48「金の愛、銀の愛」(avex trax)
    • 制作年
    • 2016年
    • 制作
    • TBS

詳細を閉じる