スポーツの動画一覧

TBSが提供するスポーツの動画一覧ページです。『マスターズ・オフィシャル・フィルム1964(アーノルド・パーマー)』,『坂田健史×長谷部弘康(2005) 52kg契約級10回戦』などTBSの人気番組を、24時間365日、見たい時に自由に楽しむならTBSオンデマンド!

マスターズ・オフィシャル・フィルム1964(アーノルド・パーマー)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1964(アーノルド・パーマー)

【ゴルフ】アーノルド・パーマーが4度目のグリーンジャケットに袖を通した1964年大会!

  • 1964
  • 1エピソード
坂田健史×長谷部弘康(2005) 52kg契約級10回戦

坂田健史×長谷部弘康(2005) 52kg契約級10回戦

【ボクシング】2005年12月19日に行われたプロボクシングのフライ級10回戦、坂田健史(協栄)×長谷部弘康(中外)の一戦!

  • 2005
  • 日本
  • 1エピソード
崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

【ボクシング】1998年9月5日に両国国技館で行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。1997年10月にも対戦した畑山隆則と崔龍洙のリベンジマッチ。

  • 1998
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×アルフォンソ・ロペス(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×アルフォンソ・ロペス(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1979年4月8日に東京・蔵前国技館で開催された具志堅用高のV8戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。序盤から挑戦者の拳が王者を苦しめる。

  • 1979
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×八重樫東(2012) WBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦

井岡一翔×八重樫東(2012) WBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦

日本史上初のWBA・WBC世界王座統一戦が、ついに実現! WBC世界ミニマム級王者・井岡一翔(井岡ジム)とWBA世界ミニマム級王者の八重樫東(大橋ジム)が激突!

  • 2012
  • 日本
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1997(タイガー・ウッズ)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1997(タイガー・ウッズ)

【ゴルフ】最年少!最小スコア!最多ストローク差!タイガーがマスターズの歴史を塗り変えた記念すべき1997年大会!

  • 1997
  • 1エピソード
山下賢哉×長嶺克則(2016) スーパーフライ級8回戦

山下賢哉×長嶺克則(2016) スーパーフライ級8回戦

【ボクシング】2016年2月17日に東京・後楽園ホールで開催された、"2014全日本新人王"山下賢哉 VS "2012全日本新人王"長嶺克則の新人王対決!

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
畑山隆則×ユン・ドンチョル(1997) OPBF東洋太平洋ジュニアライト級タイトルマッチ

畑山隆則×ユン・ドンチョル(1997) OPBF東洋太平洋ジュニアライト級タイトルマッチ

【ボクシング】1997年2月17日に後楽園ホールで開催された、畑山隆則のOPBF東洋太平洋ジュニアライト級3度目の防衛戦!畑山はユン・ドンチョルに勝利なるか?

  • 1997
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×リゴベルト・マルカノ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×リゴベルト・マルカノ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1979年1月7日に川崎市体育館で行われた具志堅用高のV7戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。万全の仕上がりで迎えた王者が挑戦者を狙う。

  • 1979
  • 日本
  • 1エピソード
高野人母美×ラッナダ・ソーウォラシン(2014) 女子バンタム級6回戦

高野人母美×ラッナダ・ソーウォラシン(2014) 女子バンタム級6回戦

【ボクシング】モデルとしても活躍する美人ボクサー・高野人母美(協栄)。ルックスだけでなく実力も兼ね備えた高野が、タイのラッナダ・ソーウォラシンとの一戦に挑む!

  • 2014
  • 日本
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1968(ボブ・ゴールビー)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1968(ボブ・ゴールビー)

【ゴルフ】ボブ・ゴールビーが優勝した背景には世紀の大誤算があった!ロベルト・デビセンゾにも注目したい1968年大会!

  • 1968
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1986(ジャック・ニクラウス)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1986(ジャック・ニクラウス)

【ゴルフ】ジャック・ニクラウスが46歳でマスターズ最年長優勝!中嶋常幸も過去最高の8位タイとなった1986年大会!

  • 1986
  • 1エピソード
ジャパンパデルツアー

ジャパンパデルツアー

【独占配信】新スポーツ「パデル」2017年から始まった日本国内の公式戦をTBSオンデマンドが独占配信。スペインで競技人口400万人を超えたパデルの魅力を存分に!

4
  • 2017
  • 日本
  • 4エピソード
井岡一翔×スタンプ・キャットニワット(2016) WBA世界フライ級王座統一戦

井岡一翔×スタンプ・キャットニワット(2016) WBA世界フライ級王座統一戦

【ボクシング】2016年12月31日に開催された、WBA世界フライ級王座統一戦。井岡一翔がWBA世界フライ級暫定王者のスタンプ・キャットニワット(タイ)と戦う。

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×ティト・アベラ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×ティト・アベラ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1979年10月28日に蔵前国技館で行われたWBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。記念すべきV10戦を迎えた具志堅用高の挑戦者はティト・アベラ。

  • 1979
  • 日本
  • 1エピソード
和氣慎吾×ワルド・サブ(2016) 56.25kg契約級10回戦

和氣慎吾×ワルド・サブ(2016) 56.25kg契約級10回戦

【ボクシング】2016年2月17日に後楽園ホールで開催された、和氣慎吾とワルド・サブとの一戦をお届け!和氣は勝利し、世界へ向けて弾みをつけることができるか?

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
高山勝成×原隆二(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

高山勝成×原隆二(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪で開催された、IBF世界ミニマム級タイトルマッチ。高山勝成の2度目の防衛戦の対戦相手は原隆二。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×アナセト・バルガス(1978) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×アナセト・バルガス(1978) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1978年1月29日に愛知県体育館で開催された、具志堅用高V4戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。王者は切れ味なく終盤までもつれる展開に。

  • 1978
  • 日本
  • 1エピソード
石田匠×森崎正人(2014) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

石田匠×森崎正人(2014) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】日本スーパーフライ級王者・石田匠(井岡)の初防衛戦。ここまで17戦全勝9KOの井岡ジム期待の星は、初防衛戦でどんな戦いをみせるのか!?

  • 2014
  • 日本
  • 1エピソード
亀田興毅×ソン・ジョンオ(2013) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

亀田興毅×ソン・ジョンオ(2013) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】亀田興毅のバンタム級8度目の防衛戦は、興毅にとって初の海外での世界タイトルマッチ。完全アウェーの中で、興毅は見事なKO勝利を飾り王座防衛なるか!?

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
亀田大毅×アーロン・ボバディージャ(2013) バンタム級10回戦

亀田大毅×アーロン・ボバディージャ(2013) バンタム級10回戦

【ボクシング】悲願の2階級制覇を目指す亀田大毅の世界タイトル前哨戦。メキシコのアーロン・ボバディージャ相手に、見事なKO勝利となるか!?

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ヴィサヌ・ゴーキャットジム(2013) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ヴィサヌ・ゴーキャットジム(2013) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2012年の大晦日。プロ11戦目という日本最速の記録で2階級制覇を果たした井岡一翔(井岡)が、ライトフライ級での初防衛戦に挑む!

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ホセ・ロドリゲス(2012) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ホセ・ロドリゲス(2012) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】日本史上初の世界統一王者・井岡一翔(井岡)が次に狙うのは、"日本史上初の4階級制覇"。その第一歩として、2階級制覇の懸かるリングに上がる。

  • 2012
  • 日本
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム2007(ザック・ジョンソン)

マスターズ・オフィシャル・フィルム2007(ザック・ジョンソン)

【ゴルフ】本命視されたプレーヤー達が続々と崩れる波乱の幕開けとなった2007年大会。史上まれにみる大混戦を制したのはメジャー大会初優勝のザック・ジョンソン!

  • 2007
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム2004(フィル・ミケルソン)

マスターズ・オフィシャル・フィルム2004(フィル・ミケルソン)

【ゴルフ】1992年のプロデビュー以来「無冠の帝王」と呼ばれていたフィル・ミケルソンが悲願のメジャー初優勝を飾った2004年大会!

  • 2004
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1967(ゲイ・ブリュワー)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1967(ゲイ・ブリュワー)

【ゴルフ】前年、プレイオフで惜しくも勝利を逃したゲイ・ブリュワーがボビー・ニコルスを1打差で退け、マスターズ初優勝!

  • 1967
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1977(トム・ワトソン)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1977(トム・ワトソン)

【ゴルフ】帝王ジャック・ニクラウスとの熱戦を征したトム・ワトソンがマスターズ初優勝!

  • 1977
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1981(トム・ワトソン)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1981(トム・ワトソン)

【ゴルフ】トム・ワトソンがジャック・ニクラウスらとの接戦を征し、2度目のマスターズ制覇!

  • 1981
  • 1エピソード
大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年7月19日に東京・後楽園ホールで行われた、大竹秀典の初防衛戦。世界再挑戦に向け、結果だけでなく内容を伴った勝利を収めたい。

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード