スポーツの動画一覧

TBSが提供するスポーツの動画一覧ページです。『田中恒成×パランポン・CPフレッシュマート(2017)WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ』,『小國以載×岩佐亮佑(2017)IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ』などTBSの人気番組を、24時間365日、見たい時に自由に楽しむならTBSオンデマンド!

田中恒成×パランポン・CPフレッシュマート(2017)WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ

田中恒成×パランポン・CPフレッシュマート(2017)WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2階級王者・田中恒成のライトフライ級2度目の防衛戦。念願であるライトフライ級王座統一戦の実現に向けて、勝利を目指す!

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
小國以載×岩佐亮佑(2017)IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

小國以載×岩佐亮佑(2017)IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年9月13日にエディオンアリーナ大阪で行われた、小國以載の初防衛戦。日本人同士の世界戦、勝負の行方は?

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年7月19日に東京・後楽園ホールで行われた、大竹秀典の初防衛戦。世界再挑戦に向け、結果だけでなく内容を伴った勝利を収めたい。

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
鬼塚勝也×李炯哲(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

鬼塚勝也×李炯哲(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】1994年9月18日に東京・代々木第一体育館で行われた、鬼塚勝也6度目の防衛戦!李炯哲とのWBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ!

  • 1994
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート(2017) WBA世界フライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート(2017) WBA世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年4月23日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された、3階級王者・井岡一翔のフライ級5度目の防衛戦!

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
ジャパンパデルツアー

ジャパンパデルツアー

【独占配信】新スポーツ「パデル」2017年から始まった日本国内の公式戦をTBSオンデマンドが独占配信。スペインで競技人口400万人を超えたパデルの魅力を存分に!

4
  • 2017
  • 日本
  • 4エピソード
ジョナタン・グスマン×小國以載(2016) IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

ジョナタン・グスマン×小國以載(2016) IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2016年12月31日に島津アリーナ京都で開催された、IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。小國以載が怪物王者、ジョナタン・グスマンに挑戦!

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

【ボクシング】1998年9月5日に両国国技館で行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。1997年10月にも対戦した畑山隆則と崔龍洙のリベンジマッチ。

  • 1998
  • 日本
  • 1エピソード
高野人母美×ワンダーガール・シットサイトーン(2016) 女子55.6kg契約級6回戦

高野人母美×ワンダーガール・シットサイトーン(2016) 女子55.6kg契約級6回戦

【ボクシング】2016年10月20日に後楽園ホールで開催された、高野人母美の再起戦。一時は引退の意思を示すも、後に撤回。再び世界をつかみ取るために立ち上がる。

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
和氣慎吾×ジョナタン・グスマン(2016) IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

和氣慎吾×ジョナタン・グスマン(2016) IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2016年7月20日にエディオンアリーナ大阪で開催された、IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。リーゼントボクサー・和氣慎吾が世界初挑戦へ!

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
鬼塚勝也×朴賛雨(1991) ジュニアバンタム級10回戦

鬼塚勝也×朴賛雨(1991) ジュニアバンタム級10回戦

【ボクシング】1991年11月4日に福岡県北九州市・西日本総合展示場で開催された、鬼塚勝也の世界前哨戦!朴賛雨(韓国)とのバンタム級10回戦をお届けする。

  • 1991
  • 日本
  • 1エピソード
高山勝成×ホセ・アルグメド(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

高山勝成×ホセ・アルグメド(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

【ボクシング】高山勝成IBF世界ミニマム級3度目の防衛戦!挑戦者は同級4位のホセ・アルグメド(メキシコ)。高山は「思い切り暴れて2015年を締めくくる」と宣言。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ファン・カルロス・レベコ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ファン・カルロス・レベコ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】井岡一翔のフライ級2度目の防衛戦は、ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)との8カ月ぶりのリターンマッチ!王座統一を目指す井岡は、勝利となるか?

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×鄭相一(1978) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×鄭相一(1978) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1978年10月15日に蔵前国技館で開催された、具志堅用高のV6戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。王者・具志堅のパンチが鄭相一にさく裂!

  • 1978
  • 日本
  • 1エピソード
ダニエラ・ベルムデス×高野人母美(2015) WBO女子世界スーパーフライ級タイトルマッチ

ダニエラ・ベルムデス×高野人母美(2015) WBO女子世界スーパーフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年11月11日に東京・後楽園ホールで開催された、ダニエラ・ロミナ・ベルムデスと高野人母美のWBO女子世界スーパーフライ級タイトルマッチ。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
渡嘉敷勝男×金煥珍(1983) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

渡嘉敷勝男×金煥珍(1983) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1983年1月9日に京都府立体育館で開催された、渡嘉敷勝男のV4戦。4度目の防衛戦の相手は、世界ジュニアフライ級8位の金煥珍(韓国)。

  • 1983
  • 日本
  • 1エピソード
石田匠×木村隼人(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

石田匠×木村隼人(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪で開催された、日本スーパーフライ級タイトルマッチ。井岡ジム期待の星・石田匠の3度目の防衛戦となる。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪で開催された、WBA世界フライ級タイトルマッチ。井岡一翔が初のWBA世界フライ級防衛戦に臨む。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
渡嘉敷勝男×金成南(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

渡嘉敷勝男×金成南(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1982年10月10日に東京・後楽園ホールで開催された、渡嘉敷勝男のV3戦。同級1位の挑戦者・金成南を迎え、その戦いぶりが注目された。

  • 1982
  • 日本
  • 1エピソード
石田匠×江藤大喜(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

石田匠×江藤大喜(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年4月22日に大阪・ボディメーカーコロシアムで開催された、石田匠の日本スーパーフライ級タイトルマッチ。"世界"を見据えた2度目の防衛戦!

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
金煥珍×渡嘉敷勝男 ダイジェスト版(1981)&渡嘉敷勝男×ルペ・マデラ(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

金煥珍×渡嘉敷勝男 ダイジェスト版(1981)&渡嘉敷勝男×ルペ・マデラ(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】渡嘉敷勝男タイトル奪取戦「渡嘉敷勝男×金煥珍」ダイジェスト版&初防衛戦「渡嘉敷勝男×ルペ・マデラ」の2試合を配信。

  • 1981
  • 日本
  • 1エピソード
ファン・ホセ・グスマン×具志堅用高(1976) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

ファン・ホセ・グスマン×具志堅用高(1976) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

1976年10月10日に行われた、具志堅用高タイトル奪取戦。具志堅用高は、4年にも渡るチャンピオンロードをこの試合から歩み始めた。

  • 1976
  • 日本
  • 1エピソード
高山勝成×ベルギリオ・シルバーノ(2013) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

高山勝成×ベルギリオ・シルバーノ(2013) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

【ボクシング】日本初となるWBC、WBA、IBFの3団体で世界王座を獲得した、高山勝成30歳。一度引退をした高山が、約4年5カ月ぶりの国内復帰戦に挑む!

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
亀田大毅×ロドリゴ・ゲレーロ(2013) IBF世界スーパーフライ級王座決定戦

亀田大毅×ロドリゴ・ゲレーロ(2013) IBF世界スーパーフライ級王座決定戦

【ボクシング】元WBA世界フライ級王者・亀田大毅(亀田)がIBF世界スーパーフライ級王座決定戦に挑む!世界初の3兄弟同時世界王者の誕生なるか!?

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
宮尾綾香×秋田屋まさえ(2013) WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチ

宮尾綾香×秋田屋まさえ(2013) WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチ

【ボクシング】「女子ボクシングを知って欲しい」と語る女王・宮尾綾香(大橋)。初防衛戦を制し、女子ボクシング人気への突破口を開くことができるのか!?

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
亀田興毅×パノムルンレック・カイヤンハーダオジム(2013) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

亀田興毅×パノムルンレック・カイヤンハーダオジム(2013) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】WBA世界バンタム級王者・亀田興毅の2013年初戦!苦手とするサウスポーの挑戦者を倒し、6度目の防衛を果たせるか!?

  • 2013
  • 日本
  • 1エピソード
亀田大毅×ジェームス・モコギンタ(2012) 55kg契約級10回戦

亀田大毅×ジェームス・モコギンタ(2012) 55kg契約級10回戦

【ボクシング】元WBA世界フライ級王者・亀田大毅(亀田)のノンタイトル10回戦。豪快な勝利で夢の2階級制覇へ弾みを付けられるか!?

  • 2012
  • 日本
  • 1エピソード
渡部あきのり×斉藤幸伸丸(2012) 東洋太平洋・日本ウェルター級タイトルマッチ

渡部あきのり×斉藤幸伸丸(2012) 東洋太平洋・日本ウェルター級タイトルマッチ

【ボクシング】東洋太平洋・日本ウェルター級タイトルマッチ、渡部あきのり×斉藤幸伸丸。渡部は豪快なKO勝利を飾り、目標とする世界王者へ弾みをつけられるか!?

  • 2012
  • 日本
  • 1エピソード
亀田興毅×マリオ・マシアス(2011) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

亀田興毅×マリオ・マシアス(2011) WBA世界バンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】WBA世界バンタム級タイトルマッチ、亀田興毅(亀田)×マリオ・マシアス(メキシコ)。亀田興毅は3度目の防衛戦で、豪快なKO勝利を飾れるか!?

  • 2011
  • 日本
  • 1エピソード
渡部あきのり×梁正勲(2011) 東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ

渡部あきのり×梁正勲(2011) 東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ

【ボクシング】東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ、渡部あきのり(協栄)×梁正勲(韓国)。渡部は初防衛を果たし、世界挑戦へステップアップできるか!?

  • 2011
  • 日本
  • 1エピソード