スポーツの動画一覧

TBSが提供するスポーツの動画一覧ページです。『井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート(2017) WBA世界フライ級タイトルマッチ』,『加藤壮次郎×井上庸(2010) 日本ウェルター級タイトルマッチ&東洋太平洋王座決定戦』などTBSの人気番組を、24時間365日、見たい時に自由に楽しむならTBSオンデマンド!

井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート(2017) WBA世界フライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート(2017) WBA世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年4月23日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された、3階級王者・井岡一翔のフライ級5度目の防衛戦!

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
加藤壮次郎×井上庸(2010) 日本ウェルター級タイトルマッチ&東洋太平洋王座決定戦

加藤壮次郎×井上庸(2010) 日本ウェルター級タイトルマッチ&東洋太平洋王座決定戦

【ボクシング】日本ウェルター級と東洋太平洋の2つの王座を賭けた一戦。加藤壮次郎(協栄)×井上庸(ヤマグチ土浦)の一戦!

  • 2010
  • 日本
  • 1エピソード
ファン・ホセ・グスマン×具志堅用高(1976) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

ファン・ホセ・グスマン×具志堅用高(1976) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

1976年10月10日に行われた、具志堅用高タイトル奪取戦。具志堅用高は、4年にも渡るチャンピオンロードをこの試合から歩み始めた。

  • 1976
  • 日本
  • 1エピソード
大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

大竹秀典×臼井欽士郎(2017)OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2017年7月19日に東京・後楽園ホールで行われた、大竹秀典の初防衛戦。世界再挑戦に向け、結果だけでなく内容を伴った勝利を収めたい。

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
マーロン・タパレス×大森将平(2017) WBO世界バンタム級タイトルマッチ

マーロン・タパレス×大森将平(2017) WBO世界バンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】ついに世界初挑戦!2017年4月23日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された、大森将平の世界タイトルマッチ!

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
ジャパンパデルツアー

ジャパンパデルツアー

【独占配信】新スポーツ「パデル」2017年から始まった日本国内の公式戦をTBSオンデマンドが独占配信。スペインで競技人口400万人を超えたパデルの魅力を存分に!

4
  • 2017
  • 日本
  • 4エピソード
山本隆寛×レックス・ワオ(2016) OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ

山本隆寛×レックス・ワオ(2016) OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】2016年7月20日にエディオンアリーナ大阪で開催された、山本隆寛のOPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ。山本は2度目の王座防衛なるか!?

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×ハイメ・リオス(1977) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×ハイメ・リオス(1977) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

1977年1月30日に行われた具志堅用高初防衛戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ「具志堅用高×ハイメ・リオス」。

  • 1977
  • 日本
  • 1エピソード
2011三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日

2011三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日

【ゴルフ】2011年三井住友VISA太平洋マスターズ最終日をお届け!当時19歳の松山英樹が、倉本昌弘、石川遼に続く史上3人目のアマチュア優勝の快挙を達成した。

  • 2011
  • 日本
  • 1エピソード
中谷正義×原田門戸(2014) OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ

中谷正義×原田門戸(2014) OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ

【ボクシング】東洋太平洋ライト級タイトルマッチ、中谷正義(井岡)×原田門戸(横浜さくら)。井岡一翔と高校の同級生の王者・中谷が、初防衛戦に挑む!

  • 2014
  • 日本
  • 1エピソード
亀田興毅×ファン・ランダエタ(2006) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

亀田興毅×ファン・ランダエタ(2006) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】待ちに待った世界戦がやってきた。ここまで全勝で駆け上がり、10代での世界王者を狙う亀田興毅が王者ファン・ランダエタに挑む!

  • 2006
  • 日本
  • 1エピソード
内藤大助×亀田興毅(2009) WBC世界フライ級タイトルマッチ

内藤大助×亀田興毅(2009) WBC世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】戦うことが、運命だった! WBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助(宮田)×亀田興毅(亀田)の一戦を独占配信!

  • 2009
  • 日本
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1960(アーノルド・パーマー)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1960(アーノルド・パーマー)

【ゴルフ】首位のケン・ベッチェリと1打差、2位で迎えた最終日。17番、18番と連続バーディーを決めたアーノルド・パーマーが逆転優勝した1960年大会!

  • 1960
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1976(レイモンド・フロイド)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1976(レイモンド・フロイド)

【ゴルフ】レイモンド・フロイドがコースレコードタイの17アンダーでマスターズ初優勝!

  • 1976
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム1992(フレッド・カプルス)

マスターズ・オフィシャル・フィルム1992(フレッド・カプルス)

【ゴルフ】世界ランキング1位で今大会を迎えた、フレッド・カプルスがマスターズ初優勝!

  • 1992
  • 1エピソード
マスターズ・オフィシャル・フィルム2003(マイク・ウィア)

マスターズ・オフィシャル・フィルム2003(マイク・ウィア)

【ゴルフ】史上初のマスターズ3連覇に挑んだタイガー・ウッズを破り、マイク・ウィアが初優勝!初のレフティーチャンピオンの誕生の瞬間をお見逃しなく!

  • 2003
  • 1エピソード
大竹秀典×丸田陽七太(2017) OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

大竹秀典×丸田陽七太(2017) OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】34戦のキャリアを持つベテラン王者・大竹秀典に注目のホープ・20歳の丸田陽七太が挑む!世界挑戦への切符を懸けた注目の新旧対決をお届け!

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
和氣慎吾×瀬藤幹人(2017)スーパーバンタム級8回戦

和氣慎吾×瀬藤幹人(2017)スーパーバンタム級8回戦

【ボクシング】リーゼントボクサー・和氣慎吾が、捲土(けんど)重来を期して再起戦に臨む!世界再挑戦に向けて、KO勝利なるか!?

  • 2017
  • 日本
  • 1エピソード
鬼塚勝也×李承九(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

鬼塚勝也×李承九(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】1994年4月3日に東京・両国国技館で行われた、鬼塚勝也5度目の防衛戦!李承九とのWBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ!

  • 1994
  • 日本
  • 1エピソード
崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

【ボクシング】1998年9月5日に両国国技館で行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。1997年10月にも対戦した畑山隆則と崔龍洙のリベンジマッチ。

  • 1998
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×マルチン・バルガス(1980) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×マルチン・バルガス(1980) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

1980年6月1日に高知県民体育館で開催された具志堅用高のV12戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。挑戦者は3度世界に挑んでいる強豪マルチン・バルガス。

  • 1980
  • 日本
  • 1エピソード
鬼塚勝也×北澤鈴春(1991) 日本ジュニアバンタム級タイトルマッチ

鬼塚勝也×北澤鈴春(1991) 日本ジュニアバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】1991年6月17日に開催された、鬼塚勝也と北澤鈴春の日本ジュニアバンタム級タイトルマッチ。鬼塚は世界タイトルを奪取することができるのか?

  • 1991
  • 日本
  • 1エピソード
和氣慎吾×ワルド・サブ(2016) 56.25kg契約級10回戦

和氣慎吾×ワルド・サブ(2016) 56.25kg契約級10回戦

【ボクシング】2016年2月17日に後楽園ホールで開催された、和氣慎吾とワルド・サブとの一戦をお届け!和氣は勝利し、世界へ向けて弾みをつけることができるか?

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
具志堅用高×リゴベルト・マルカノ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

具志堅用高×リゴベルト・マルカノ(1979) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】1979年1月7日に川崎市体育館で行われた具志堅用高のV7戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ。万全の仕上がりで迎えた王者が挑戦者を狙う。

  • 1979
  • 日本
  • 1エピソード
石田匠×大塚隆太(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

石田匠×大塚隆太(2015) 日本スーパーフライ級タイトルマッチ

【ボクシング】2015年12月31日にエディオンアリーナ大阪で開催された、石田匠4度目の防衛戦となる日本スーパーフライ級タイトルマッチ!果たして、勝負の行方は?

  • 2016
  • 日本
  • 1エピソード
高山勝成×ホセ・アルグメド(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

高山勝成×ホセ・アルグメド(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

【ボクシング】高山勝成IBF世界ミニマム級3度目の防衛戦!挑戦者は同級4位のホセ・アルグメド(メキシコ)。高山は「思い切り暴れて2015年を締めくくる」と宣言。

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
井岡一翔×ファン・カルロス・レベコ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

井岡一翔×ファン・カルロス・レベコ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ

【ボクシング】井岡一翔のフライ級2度目の防衛戦は、ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)との8カ月ぶりのリターンマッチ!王座統一を目指す井岡は、勝利となるか?

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード
畑山隆則×崔重七(1996) OPBF東洋太平洋ジュニアライト級王座決定戦

畑山隆則×崔重七(1996) OPBF東洋太平洋ジュニアライト級王座決定戦

【ボクシング】1996年3月18日に後楽園ホールで開催された、畑山隆則と崔重七(韓国)のOPBF東洋太平洋ジュニアライト級王座決定戦。日本のホープが王座に挑む!

  • 1996
  • 日本
  • 1エピソード
鬼塚勝也×タノムサク・シスボーベー(1993) WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

鬼塚勝也×タノムサク・シスボーベー(1993) WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ

【ボクシング】1993年11月5日に有明コロシアムで開催された、鬼塚勝也V4戦、WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ。一進一退の攻防を続けた戦いの結果は?

  • 1993
  • 日本
  • 1エピソード
天笠尚×ネイサン・ボルシオ(2015) フェザー級世界前哨戦

天笠尚×ネイサン・ボルシオ(2015) フェザー級世界前哨戦

【ボクシング】2015年11月11日に東京・後楽園ホールで開催された、天笠尚とネイサン・ボルシオ(フィリピン)のフェザー級世界前哨戦。天笠が満を持して前哨戦へ!

  • 2015
  • 日本
  • 1エピソード